インターネット上で、ラスベガスやマカオなど本場のカジノを海外の運営しているサイトを利用することにより、日本にいながら体験することの出来る「ネットカジノ」というものが話題のようです。
このネットカジノでは実際にお金を賭けてプレイすることもでき、ネットカジノのプロまでいるほどです。
また、このネットカジノで儲けた分のお金は、そのネットカジノサイトから小切手にされて支払われることが多くなっていますが、日本ではあまり小切手の換金をしたことがない人がほとんどだと思います。そのため、ネットカジノを行う上では、小切手の換金方法を知っておく必要があるでしょう。
まず、小切手というのは、発行するという申請を出してから実際自分の手元に届くまでにおよそ1週間~2週間程かかるものです。その上、銀行の口座に円を入金してもらう際にも約3週間~4週間かかるのです。
それに小切手には期限があり、発効日から6ヶ月間となっているので、なるべく早めに換金した方がいいでしょう。小切手は普通、USDドルなので円に換金するのですが、その時に手数料がかかります。
そして、この手数料というのが小切手一枚についてかかってくるため、ネットカジノで儲けるごとに小切手の発行を申請するのではなく、ある程度儲けたお金が貯まってきたとき、一気に金額の大きい小切手の発行を申請した方が得ということになります。
また、もしNETellerに口座を持っているなら、別々のネットカジノで儲けたお金の払い戻しを、一つにまとめるということが可能なので小切手を換金するときに手数料を節約できるかもしれません。

 

 母の日プレゼント  便秘 解消

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する